カテゴリー別アーカイブ: 室内体験

新プランのご案内♪『漆芸工房 角田』でオリジナルの蒔絵作品を作ろう♪

裏磐梯の漆芸家、角田純一さんにお願いして体験プランを作ってもらいました。
とっても気さくな角田さんに手ほどきを受けて蒔絵体験ですよ~。

漆器に金や銀を蒔いていく作業、、、初めて触る漆の粘度とか面白いです☆
季節を問わず体験できるのがインドアの魅力のひとつでもあります。
私が体験したときは吹雪の日でした(笑)
雪の日だって雨の日だって、もちろん晴天の日もいつでもできますね。

でも、もちろん角田さんの都合で体験できない日もありますので、悪しからずご了承ください。

さてさて、ご宿泊プランはこちらをご確認下さいませ。
裏磐梯の魅力、多くの人に知ってもらえると嬉しいです☆

【蒔絵体験☆女性に大人気】裏磐梯でここのみ!『漆芸工房 角田』でオリジナルの蒔絵作品を作ろう

こんなイメージ
16387185_1599777360048840_781956129198333898_n
16388303_1599777340048842_4706580158711198646_n
16406450_1599777250048851_187518037831663345_n

【投稿者:ひとみ】

蒔絵体験ができるんですよ~

大雪のある日、裏磐梯の漆芸家である角田さんのところで蒔絵体験をさせていただきました。
16387125_1599777300048846_5077429753231804842_n
まったく未知の世界だったので、どの行程も楽しかったですよ。
16427353_1599777293382180_1072679558434862982_n
まずは、描きたいもの(お箸やお皿やお椀等)と図案を作成します。
すでにある見本のなかから選んだり、自分の好きな絵を持参してもOKです。
16299400_1599777276715515_5169037467528122060_n
下書きをトレーシングペーパーに写し、さらにお皿にカーボン紙を使って写します。
16425711_1599777320048844_8583315873039606630_n
こんな感じ。
そして、うるしを塗っていきます(赤色のうるし)
16387185_1599777360048840_781956129198333898_n
金粉(銀粉からも選べる)をふり、赤い漆のところにのみ金粉がつきます。
16388303_1599777340048842_4706580158711198646_n
これは、角田さんがやってくれます。
素人には難しいとのこと。
16406636_1599777366715506_4525123353856552735_n
その行程を繰り返して完成です。
乾燥させて出来上がり♪
16406450_1599777250048851_187518037831663345_n

今回はペンションどんぐりのオーナー夫妻と、びーはいぶの私達の4人で体験してきました。
それぞれ、どんぐりと、蜂の巣がモチーフ。
なかなか個性が出てます!

料金は1300円/1つ、1時間くらいで体験できました。
体験は毎日できそうですが、まずお電話をお願いします。
というのも、角田さんも制作活動を日々行ってますし体験作業の準備も必要です。
ご協力くださいませ。
電話:0241-23-7227
ホームページはこちら「漆芸工房 角田純一」

冬の遊び場、増えて嬉しいですね!
皆様もぜひ♪

裏磐梯ビジターセンターにて楽しいイベントがありますよ☆

裏磐梯での冬の楽しみ方はいろいろありますが、ビジターセンターでの
わくわくなオリジナルプログラムのご紹介です!
ビジターセンターの近く、五色沼をスタッフの方の解説とともに自然散策ができます♪
しかもレンタル費を加えてもリーズナブルな体験プログラム♪
この時期に裏磐梯で何をしたらいいの?
スキー場以外に遊べることってあるの?
な~んて思案しているかた、どうぞこんな遊び方もあるのでご検討下さいませ。
『冬のわくわく散歩』
スノーシューを履いて五色沼の一つ「毘沙門沼」目指しながら、
雪の森の中を散策します。
スノーシューの履き方や歩き方のコツなどから始めますので、
初めての方にぴったりの内容となっています。
■開催日:2013年1月12日(土)~3月31日(日)の毎週土・日曜・祝日
※天候不良等により中止となる場合があります
※積雪状況によりスノーシューの散策に適さない場合、長靴等を履いての
自然散策になります
■開催時間:午前10:00~11:30
■参加費:500円/人
■レンタル費:500円/人(スノーシュー・ストック代)
■定員:6名(小学生以上)
■申込み:TELにて事前予約(各日先着順、定員になり次第締め切り)
※定員に満たない場合、当日受付を行います。
■持ち物:防寒着(上下)、冬用の履物(スノーブーツや長靴等)、手袋、帽子、飲み物
青い神秘的な沼を目指しながら冬の雪の中の森を歩くと、きっとたくさんの発見が
待っているはずです♪

『雪のかんじきプチ体験』
昔から使われている雪の上を歩くための道具『和かんじき』を体験してみませんか?
雪の上で動き回るために、色々な道具があります。
スキーやスノーシュー、ソリやスノーモービル。日本では、昔から『かんじき』と
いうものが利用されてきました。
材質や形は地方で特徴があるようですが、自然の物で作り、軽くて機動性があるかんじきは
今でも使われています。
ビジターセンターでは、かんじきを履いて歩いてみる体験プログラムを行います。
履き方や歩き方、スノーシューとの違いなどもお話ししますので、安心です。
■開催日時:2013年1月19日(土)~3月31日(日)の土曜、日曜、祝日
■午後1:00~3:00まで受付け
■参加費:200円/一人
■定員:4名/一回
■所要時間:40分程度
■参加方法:ビジターセンターの受付カウンター、または、電話でお問い合わせください。
※各回、定員になり次第、締め切ります。
■用意するもの:雪遊びができる格好 (特に、上着、手袋、帽子、長靴など)
■注意
*天候や参加者の状態(体調や服装など)により、開催できない場合があります。
*他のプログラムとの関係などで変更になることがあります。予めご了承ください。
和かんじき
平日の開催やその他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
裏磐梯ビジターセンター  TEL :  0241-32-2850
個人的には、和かんじきに興味津々です!!
【投稿者:ひとみ】

ラベンダー摘み、とても楽しいぞ!

リステル猪苗代にあるハーブ園に行ってきました。
晴天で雲も少なく、気温24度という温かさ!
体感温度はもう少し高かったように思いますが、風がふくと心地よくて
気持ちの良い一日でした。
そんな今日、通りすがりにハーブ園に。
リステル猪苗代(120627)2
ポピーが満開で青空にオレンジの花が鮮やかで圧巻でした♪
そういえば、ここは季節によって満開の花々を楽しむことができるんですよね。
素晴らしく手入れされているし、素敵な演出です。
通りかかったとはいえ、目的は「ラベンダー摘み」。
500円で紙コップいっぱいのラベンダーを摘んで持って帰ることができます。
へぇ、と気楽に考えていたものの、摘み始めるともう夢中(笑)
リステル猪苗代(120627)4
せっせと収穫作業にはまりました!
紙コップに入るだけの量って?と思いましたが、実はたくさん入るし
時間も結構費やしてることに気づきます。
あっという間に30分は経過、意外に紙コップはまだゆとりが・・・。
でも夢中になっていたので楽しい時間でした。
リステル猪苗代(120627)3
結構ほかのお客さんもたくさんいらっしゃってて、皆さん楽しそうでしたね☆
収穫体験みたいなものか、と思いましたが、実はラベンダーの香りにノックアウトです!
風がふくたびに、ラベンダーの香りにつつまれて、とてもリラックス♪
シンプルな作業なのに、本当に心から楽しかったです。
リステル猪苗代(120627)1
敷地内には、いろんなハーブや花が植えられていますが、ひまわりの里親プロジェクトの
ひまわり達もたくさん植えられていました。
開花は来月かな?
一面のひまわりが今から楽しみです♪
そういえば、ポピーも摘むことができるようでたくさんの方々が体験してました。
こちらは限られた本数のみですが、花自体が大きいので十分な量だと思います。
resize1016.jpg
さて、ラベンダーはこれくらい収穫できました。
袋に入れてもらえて無事持ち帰りました。
この素敵ラベンダー、どう加工しようかしら??
まずは今晩は安眠できそうです☆
この体験、まだまだ出来るようですよ!
お近くにお越しの際は、ぜひやってみて下さい。
ちなみに、ハーブ園の入園料が大人500円です。
こちらを支払わないとハーブ園には入れませんが、こちらは500円で年間パスと
なっております。
1年間は何度でも入れますので、超お得なんですよ♪
【投稿者:ひとみ】

花壇へ花植えしてきました

花壇作業(120624)
五色沼周辺。6月24日の早朝6時集合で花壇の花植えのお手伝いをしてきました。
華やかな環境にして裏磐梯を美しくしよう、というものです。
地元の近所の皆さんと共同作業です。
行楽シーズンの今、たくさんの人に見てもらって喜んでもらえると嬉しいです。
【投稿者:孝広】

体験モノ!『バードコール』と『ステンシルアート』

こんにちは!
以前のブログでも紹介いたしましたクラフト体験。
遅ればせながら、実際に作ってきました!
『バードコール』と『ステンシルアート』です。
ステンシルアート(110828)7
『ステンシルアート』は額に入れてしかも袋にもいれてもらえて
なんか上等な感じにしてもらってます。
『バードコール』は首からさげられるように、皮ひも付き。
ステンシルアート(110828)2
『ステンシルアート』は、台紙があってその上からポスターカラーを
優しくポンポンとあてる感じにします。
(ポスターカラーは、数種類の中から4種類を選ぶことができます)
すると真っ黒の台紙に色がつくんですよ♪
簡単そうで実はちょっと難しい。
ちなみに、これは磐梯山の麓に湖があり、わかさぎ釣りのテントと
少々大きなわかさぎが描かれています。
『バードコール』はこちらの体験モノ3種類の中で一番人気だそうです。
バードコール(110828)4
数種類ある木を選び、キリで穴をあけます。
バードコール(110828)3
そこに金具を取り付け、鳥のさえずりを想像しながら良い音色を探し、
穴をあけて思う通りの音色ができたら完成です。
バードコール(110828)2
キリで穴をあけるのが大変な人は、既に穴が開いたものもあります。
今回作ったバードコールの木は、二股になっていてかわいいですよね♪
なんだか歩き出しそうな感じです。
そしてこれがまた綺麗な音色なんですよ!
作成者の孝広氏は、大変気に入った様子でしょっちゅう鳴らしてます。
これで沢山鳥がよってくるかも??
作成にかかる時間は、30~40分というところでしょうか?
バードコールは、15分もかかってないかも?という感じです。
私達がこの作業に取り掛かる前や、作業を始めた時には他の方も
バードコール作りや、ドリームキャッチャー作りをしていました。
お子さんもいて、一生懸命ドリームキャッチャーを作ってました。
さて、残念ながらこの体験は、8月28日で終了してしまいました。
でも、もしかしたら別の場所で?この先も?開催されるかもしれません。
特に雨の日なんかいいですよね~♪
裏磐梯の風景を作ってご自宅に飾ったり、バードコールで小鳥と
会話?してみたり!
大人や子供に限定せず、とても楽しいですから!!
そんなこんなの、いい報告ができるといいな♪
【投稿者:ひとみ】

オカリナの絵付け、こんな立派にできました!!

こんにちは。
先日、びーはいぶにお泊り頂いたお客様が『オカリナの絵付け』
体験をされました。
宇佐実夫妻オカリナ(110826)
皆さんご存知の通り、オカリナは楽器です。
穴がいくつかあるわけですが、それをうまく利用した絵ですね。
宇佐実さん妻
赤べこの目だったり。
宇佐実さん夫2
車の絵の裏側は、夏らしいひまわり♪
どれも色といい絵といい、素敵ですね☆
これは、会津若松の「番匠」というところで体験できます。
赤べこの絵付けなどが有名ですが、オカリナもあるんですね。
オカリナは白い無地に好きな色の絵を描くことができ、なんと
制作時間は無制限!
このオカリナは、1.5時間費やしたそうです。
夢中になって楽しかったとのことで、大満足のご様子。
良かった、良かった♪
私も今度体験しに行ってみようと思います。
何を作っても「一点もの」になるわけだし、面白そう♪
この「番匠」は、団体でなければ予約の必要がありません。
突然の大雨で野外での遊びはできないなぁという時にオススメ!
天気とは関係なく自分で作ったものが完成する楽しみ、それを
持ち帰る楽しみ、旅先での物づくりの醍醐味がありますね。
さて、裏磐梯や猪苗代でも体験モノがいくつかあります。
次回は裏磐梯の体験モノをご紹介します!
【投稿者:ひとみ】