beehive のすべての投稿

明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
すでに、1月10日ですね~。

個人的には昨年は充実した1年でした。
ゲストハウスとしてUrappoの立ち上げ、スタッフの増員における組織化など
今までにない課題ができ、それをクリアしまた課題を立てて、、、
という繰り返しだったような気がします。
それが一段落ついたときに年越しを迎える、という今日この頃です。

今年は、もちろん新しい課題がありそれをクリアすべきこともあるのですが
もっと日々を楽しみながら過ごしたいと思います。

といえるのも、体力回復したおかげ。
実は1/2から風邪をひいてしまい、やっと回復して参りました。
接客や調理時はマスクを着用させてもらい(当たり前か)、
また休憩時時間も他のスタッフよりも多くとらせてもらいました。
お蔭様で1/8頃にはほぼ治りました。
体調を崩すと申し訳ないのと悔しい思いと思考が回転しないことで
自分が心身ともに機能しないんですよね。
やっと今年の抱負や課題を考えられるようになりました。
やはり健康第一ですね!

といことで今年も忙しくも楽しい一年にしていきたいと思います。

全く個人的な内容になってしまいましたが、びーはいぶとUrappoをどうぞ
今年もよろしくお願い申し上げます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

【投稿者:ひとみ】

Urappo、オープンしました!

何か月ぶりの投稿でしょう。
ご無沙汰の投稿で、大切なお知らせです。
姉妹館として「Urappo」が12月1日にオープンしました!
男女別相部屋のゲストハウスです。
40年以上営業していたペンションを買い受けてペンションとは違う形で再開です。
どうぞ、よろしくお願いします。

姉妹館といえば、あらためて宿のご案内をさせて頂きます。

【ペンションどんぐり】
  小さいお子様のいるご家族に大人気。
  天文台があるので晴れていれば天体観測もできます。
  陶芸体験できるので思い出作りにもおすすめです。

【Lake side inn BeeHive】
  カップルやご夫婦、女性グループなどに人気。
  記念日にもおすすめです。

【ゲストハウスUrappo(裏っ歩)】
  男女別相部屋です。
  素泊まりなので、食品の持ち込みOKです。
  リーズナブルな滞在にどうぞ。

ちなみに、どんぐりとUrappoはと隣同士に建っています。
そこからびーはいぶまでは、車で5分です。

皆様、どの宿もご贔屓下さいますよう今後ともよろしくお願いします。

【投稿者:ひとみ】

【重要】お客様の苦手食材への対応について

こんばんは。

Web上でのご予約の際にお客様がご要望として書かれていることがあります。
それは、苦手食材を外してほしい、別のメニューに差し替えてほしい、という内容のご要望です。

残念ながら、現状ではこれらのご要望には対応できておりません。
作り手の手が足りないという理由につきるのですが、この先もずっとという訳ではなく改善できるかもしれません。
ただ、今は対応できないというのが現実です。
本当に申し訳ございません。

なお、プラン詳細にも書かせてもらっているのですが、ぜひご予約前にも確認いただけると幸いです。
↓↓↓
※苦手な食材等の変更のご要望に関しては仕込みの関係上ご対応はしておりません。
(ほぼオーナー1人で調理をしているため、1人1人の好き嫌いに対応出来ない旨ご了承下さい)

他の宿泊施設様では対応してもらえるところもあるので、そちらをお探し頂くほうが
ご旅行の思い出も素敵なものになると思います。

こちらの力不足で申し訳ございませんが、何卒ご了承願います。

今年もコキアを植えました

肌寒い月曜日。
雨も降りそうでしたが、なんとか天気も持ち庭の手入れが出来ました。
草刈り、草抜き、枝切り、球根の掘り起し、等々。
19424530_1771314779561763_2294302160522877150_n (1)
駐車場には、こんな感じにコキアを植えました。
5倍くらいの大きさになると思います。
そして秋には赤く紅葉♪
楽しみです。
19260254_1771315032895071_4533209065119189893_n

19247716_1771314889561752_8406259815757929342_n

振り返れば、肌寒いくらいの日だから1日もくもくと作業がはかどりました。
大人3名、頑張りまました!
それと、今後の庭の設計会議もしたりして、わくわくな一日でした。

【投稿者:ひとみ】

今年も始まりました、じゅんさい摘み体験♪

今年もじゅんさい摘み体験が始まりました。
体験可能な日で一番近いのが、6/24(土)です。
「週末なにしようかな~?」
なんてお悩みの方、ぜひどうぞ♪
resize0433

resize0432
体験詳細はこんな感じです。

◆実施日:6/18(日)~7/17(月)までの土日祝日、7/23(日)~8/31(木)の毎日
◆参加費:1600円/1名様(要予約)
◆申込先:0241-23-7860(北塩原村ジュンサイ復活協議会)

※当館にご宿泊のお客様については、もちろん当館で手配可能です。

【投稿者:ひとみ】

新プランのご案内♪『漆芸工房 角田』でオリジナルの蒔絵作品を作ろう♪

裏磐梯の漆芸家、角田純一さんにお願いして体験プランを作ってもらいました。
とっても気さくな角田さんに手ほどきを受けて蒔絵体験ですよ~。

漆器に金や銀を蒔いていく作業、、、初めて触る漆の粘度とか面白いです☆
季節を問わず体験できるのがインドアの魅力のひとつでもあります。
私が体験したときは吹雪の日でした(笑)
雪の日だって雨の日だって、もちろん晴天の日もいつでもできますね。

でも、もちろん角田さんの都合で体験できない日もありますので、悪しからずご了承ください。

さてさて、ご宿泊プランはこちらをご確認下さいませ。
裏磐梯の魅力、多くの人に知ってもらえると嬉しいです☆

【蒔絵体験☆女性に大人気】裏磐梯でここのみ!『漆芸工房 角田』でオリジナルの蒔絵作品を作ろう

こんなイメージ
16387185_1599777360048840_781956129198333898_n
16388303_1599777340048842_4706580158711198646_n
16406450_1599777250048851_187518037831663345_n

【投稿者:ひとみ】

裏磐梯ハッピートラベルチケット5/15(月)10:00販売です!

今年もやります『裏磐梯ハッピートラベルチケット』。
5/15(月)の10:00より販売開始です。
詳しくは、プラン内容をご確認下さいませ。

~プラン詳細抜粋~

◆ コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルK・サンクス)で事前に【裏磐梯ハッピートラベルチケット】を購入して下さい。
1枚2500円で、5000円分の宿泊補助券を購入するということです。
 ※コンビニ端末に第1期商品番号『0245964』を入力するとラクラクGET♪

◆ 必ずチケット原本をチェックイン時にご提出頂き回収させて頂きます。

◆ 現金決済のみでチケット利用可能となります。

◆ ご購入後はチケットの払い戻しはできません。おつりもでません。

◆ チケットは枚数限定で、無くなり次第終了となります。
 ※チケットがない場合はご宿泊代は割引き対象とはなりません。

●ご宿泊対象は、2017年5月15日から2017年9月30日までです。

数に限りがあるので、ゲットできればラッキー☆という感じでコンビニで購入してもらったほうがいいかもしれません。
でも、お時間があれば10時前からコンビニでスタンバイしてもらうのをお勧めします。。。
裏磐梯ハッピートラベルチケットちらし

お問い合わせの多い、道路情報についてです。

ここ最近、お問い合わせが増えているのが裏磐梯の道路状況です。
17522568_1670207419672500_8304171507168109208_n

道路には雪はありません。
路肩等にはご覧のとおり、除雪された雪が融けずに残っていますが歩道も問題なく歩けます。
昨日(4/8)には磐梯吾妻スカイラインが再開通しドライブで雪の回廊が楽します♪
ただ、雪の回廊はほんの短期間でしか楽しめないのでご了承願います。
雪がなくなってからは、青空の中のドライブをお楽しみ下さい。
浄土平まではびーはいぶから車で約1時間です。

とはいえ、、、この先強烈な寒気がきたりすると雪が降る可能性があるのが裏磐梯。
ノーマルタイヤでお越しの際は、チェーンの携帯をおすすめします。
現地の様子が気になる!という場合は、どうぞびーはいぶまでお電話下さい。
リアルタイムの状況をお伝えできます。

また、ゴールデンウィークは涼しいので厚手の上着、またはフリース等お持ちください。
雪解けが進めば五色沼湖沼群の探勝路を歩くこともできますが、ハイカットで防水のある
ハイキングシューズや長靴をご利用になることをお勧めします。

楽しいご旅行、準備をしておいて損はないですよ♪

お花見したいな~

今日は1日雨でした。
でもあたたく感じる日で、桜の開花も気になるところです。
そこで、今花見するなら、、、花見山の状況です。
ご参考までにどうぞ!
それと、裏磐梯から花見山へ行く際には、本日開通した『磐梯吾妻スカイライン』を走るのもおすすめ!
雪の回廊は雪が融けるまでのわずかな期間しか見れない(通れない)ですから!
花見山170408